[戻る]


20191007-130553

商業
読み物
ゲーム文化保存研究所『ナイトストライカー』を作った男たち 前編 +76

https://igcc.jp/int-night-striker-01/

今からちょうど30年前の1989年、タイトーからリリースされた名作シューティングゲームが『ナイトストライカー』である。セガの体感ゲームの数々が人気を博していた当時、タイトーの起死回生の一作となるはずであった同作だが一筋縄ではいかず、様々な紆余曲折ののちに生み出されたという。
ディレクターを務めた「ぱぱら快刀」こと海道賢仁氏、そしてプログラマーの一人である津森康男氏のお二人に、特徴的な大型筐体や、奥深いシステムなどは、いかにして創り出されたのか、お話を伺った。

#1 (S6yW9): 中編はこちら。
#2 (yocT+): 後編はこちら。


コメント

URLは 2個 まで。(自動リンク)
それより多いとエラーになるので注意してください。


[編集] [削除]